ご利用ガイド|仕上げ/カラーバリエーションについて

オイル仕上げ

HIRASHIMAでは木そのものの手触りや暖かみを大事に、ほぼ全ての製品にはオイルで仕上げを行っております。日頃のお手入れに関しましては、汚れを取り除く際には柔らかく乾いた布でお拭きください。水拭きが必要な場合も固く絞った布でお拭きいただき、その後乾いた布で水分を取り除いていてください。

オイル仕上げの家具は、セルフメンテナンスを行っていただくことができます。年1回程度オイルを塗り直すことで、日々使用しているうちに薄れてゆくオイルの質感を取り戻すことができ、より美しく、そして長くご愛用いただけます。

※かさつきなど、気になられるようであれば、少し回数を増やされても良いかと思います。また、小キズや輪染み等も、サンドペーパーでやすりがけし、無垢材メンテナンス用のオイルを塗っていただくことで手直しすることも出来ます。弊社でも、オリジナルのメンテナンスキットをご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ウレタン塗装

ウレタン塗装は、塗膜があるので水分を透しにくく、日頃のお手入れの手間はかかりにくいです。汚れている場合は、中性洗剤を入れた水で布をよく絞って汚れ部分を拭き上げていただくことも可能です。日頃のお手入れがし易い一方で、傷等が入りメンテナンスをご希望の際には、セルフメンテナンスを行っていただけません。メンテナンスをご希望の際には、工場にて職人の手による補修・メンテナンスが可能です。また、弊社のウレタン塗装は、木目や材質を保つ為あえて薄く仕上げており、厚塗りの塗装ではありません。この塗装は割れを止めるものではありませんので、無垢材の動きによって起こる、割れや反り等もオイル仕上げ製品と同様に発生する場合があります。

オイル仕上げとウレタン塗装仕上げ、それぞれにメリット・デメリットがあります。それぞれの特徴や、生活スタイル、お好みに合わせてご希望の仕上げをお選びください。殆どのオイル仕上げ製品は、オプションでウレタン塗装仕上げへ変更することが可能です。また、ウレタン塗装ではカラーリングもお選びいただけます。カラーリングを施された製品は、ナチュラルな色とは異なり、ご自宅の空間にそれぞれの個性を創り、また違った印象となりより一層空間を彩ってくれます。※カラーバリエーションにはオプション費用が発生いたします。費用について詳しくはこちらのページからご確認ください。