About koppa work and art

 

koppa work and art(コッパワークアンドアート)は、竹細工などの伝統工芸品を取り扱う愛知県のブランドです。日本の手仕事の魅力を多くの方に紹介し、提供することを目的として設立されました。

コッパワークアンドアート

コッパワークアンドアートの「koppa(コッパ)」は、雑木の欠片(木片、こっぱ)を使った木彫品農民美術のひとつ「こっぱ人形」、あるいは古代ギリシャ文字Ϙ「κόππα」にインスパイアされた造語です。
シンボルマークは、koppa work and artの頭文字「K」を、ちぎり絵風のエレメントによって、手仕事の温もりを感じられるように表現しています。また、植物をイメージしたグリーンと、水をイメージしたブルーの2色を使用することにより、視覚からも"世界"や”地球”をイメージしています。

コッパワークアンドアート

伝統的な竹・木工芸品を審美眼によって見直し、これからの生活に根付く工芸プロダクトへと生まれ変わらせています。その高い技術で新たな価値観を創出し続けているコッパワークアンドアートは、国内外に、より多くの伝統工芸品を提供することで、工芸産地の活性にも繋がるよう、つくり手と使い手の橋渡しとなることを心から願っています。